RISEパーソナルトレーニングジム&ピラティス中目黒店

運動するとなぜ身体にいいのか?

こんにちは。

RISEpersonal training gym中目黒(ライズパーソナルトレーニングジム中目黒)トレーナーの旦尾です。

 

今日は筋力トレーニングを始め、運動をすることがなぜ健康に良いのかという話をしたいと思います。

 

今日の話はちょっとマニアックです笑

 

筋肉とホルモン(成長因子)

 

 

 

 

 

 

 

【トレーニングなどの運動すると筋はいろいろなホルモンなどの物質を出す】
運動すると、筋肉が働くのでそこで何種類かの「成長因子」と呼ばれる物質を分泌するのです(成長ホルモンと言われているもの)。

例えば、激しいトレーニングなどの運動によって、ミオスタチンという成長因子の生成・分泌が低下し、IGF-I(インスリン様成長因-I)の生成が増加します。

また、血管を新生するはたらきをもつVEGFという成長因子の生成も増えることがわかりました。

ミオスタチン = 筋の成長・肥大を抑制
IGF-I = 筋の成長・肥大を促進

これらの物質は、運動やトレーニングに適応して筋が肥大するという仕組みを担っているものと考えられます。

【筋肉も内臓と同じ内分泌器官!?】
内分泌器官とは、ホルモンを分泌する器官です。

ホルモンは、全身を循環し、他器官のはたらきを微量で調節する物質をいいます。

上に挙げた成長因子は、微量でさまざまな細胞の機能を調節する物質ですので、ホルモンにもなりえます。

しかし、筋が分泌した成長因子が、筋以外の器官に作用を及ぼさなければ、「筋が内分泌器官である」とはいえません。

脂肪は内分泌器官なのです!

脂肪組織が分泌するレプチンは、中枢神経にはたらいて食欲を抑えたり、行動活性を高めたりしますので、脂肪組織は立派な内分泌器官といえます。

 

【最初の「ミオカイン」:IL-6】
筋運動後に、インターロイキン-6(IL-6)という物質の血中濃度が上昇します。

インターロイキンとは、「白血球の間で情報伝達をするタンパク質」という意味で、炎症、浮腫などの一連の免疫反応が起こるときに白血球から分泌される「サイトカイン(炎症性サイトカイン)」の一種です。

筋運動後に増加するIL-6も、筋の微小損傷に伴って起こる免疫反応によるものと考えられてきました。

 

トレーニングなどの運動により筋肉が使われると

1、筋損傷とは無関係に筋線維そのものからIL-6が分泌される

2、こうして増加した血中IL-6が、血管壁に対して炎症を起こしにくくする作用(抗炎症作用)をもち、動脈硬化を予防する効果がある

 

このことは、筋が内分泌器官でもあることの証明です。

 

また、脂肪から分泌されるレプチン、レジスチンなどのサイトカインが「アディポカイン」と呼ばれ、筋から分泌されるサイトカインを「ミオカイン」と呼ばれています。

【IL-6のさまざまな効果:「部分やせ」は可能だ】
炎症反応の進行に伴い、インターロイキンはIL-1からIL-10まで、番号順に作られていきます。

IL-6は、炎症中期に現れることから、炎症反応の収束にかかわると考えられます。

 

また、IL-6は、

1、肝臓にはたらいてグリコーゲン分解を促進する

2、脂肪細胞にはたらいて脂肪分解を促進する

3、脳にはたらいて「疲労感」を引き起こしたり、神経細胞のアポトーシス(細胞の脱落死)を防いだりする

 

これらついては、完全に解明できているわけではありませんが、筋から分泌されるIL-6が脂肪分解を促進するとなれば、当然よく動かした筋の近くにある脂肪は落ちやすいことになります。

つまり、「部分やせ」が可能なことになるでしょう。

【筋を動かすことが健康につながる!】
これまでのところ、「ミオカイン」と呼べるものはIL-6のみですが、それでも肥満、動脈硬化、認知症などを防ぐ効果のある物質を筋が分泌することになります。

さらに、IGF-IやVEGFをはじめとしたさまざまな成長因子が、器官にも影響を及ぼすことが実証されれば、これらもミオカインの仲間入りをすることになるでしょう。

全く新しい物質が発見される可能性もあります。筋は体重の約40%もの割合を占めますので(30歳男性)、全身の筋をよく動かすトレーニングは、「最大の内分泌器官」である筋肉を活性化し、「健康に良い物質」の分泌を促すことになるでしょう。

 

こう言ったことから身体を動かす事は健康にいいと言われる由縁です。

今回は筋肉に焦点を当てて話をしましたが、トレーニングをすると酸素供給、心臓・内臓の働き、脂肪の働きと様々な臓器の動きが絡み合って初めて活動を行うことができるのです。

 

 

キレイな身体を目指すのはもちろんですが、運動には身体を健康に保つ秘訣がたくさんあるんだと知っていただければ幸いです。

RISEパーソナルトレーニングジム中目黒ではこんな筋肉の仕組みを考えつつパーソナルトレーニングのメニューを考えています。

健康づくりのためにも我流で行うよりもパーソナルトレーニングでトレーナーにお任せする事も非常に大切です。

気になった方はぜひご連絡くださいね!

 

それではまた!

熱中症には気を付けつつ、いいお盆期間をお過ごしください。

 

 

ピラティス&パーソナルトレーニングジム
【RISE personal training  gym 中目黒】

🏢〒153-0043 東京都目黒区東山1-4-13 ASA東山ビル6階
📞03-6412-7011
📩info@rise-personalgym.com
LINE🆔@vrt81701
💻https://rise-personalgym.com