RISEパーソナルトレーニングジム&ピラティス中目黒店

膝下をキレイに!ふくらはぎのトレーニング!!

こんにちは!

RISE personal training gym 中目黒 トレーナーの旦尾です。

 

今日は、35度という気温の予報ですが、流石にクーラーが必要になりました。

RISE パーソナルトレーニングジム 中目黒では、換気をしつつエアコンも使ってプライベート空間で快適にトレーニングできますよ♪

 

今回は、女性必見シリーズのふくらはぎトレーニング!!!

 

 

 

 

 

 

ふくらはぎは、第2の心臓とも言われる場所です。

心臓から一番遠いふくらはぎは、心臓へ血流を送り返すポンプ作用があります。

特に女性はヒールを履くこともあるので、張りやすく浮腫みやすい場所でもあります。

 

ふくらはぎがうまく使えずに生活や運動をしていると、他の関節との兼ね合いからねじれ(回旋)が発生してしまい太く見えてしまう・・・。外側の張りが気になる・・・。

また、血流が悪くなりむくみの原因になったり、ふくらはぎが常に張ってしまうこでだるさを感じると言ったことが起こってしまいます。

女性らしい引き締まったふくらはぎにする為にも足痩せエクササイズを3種目ご紹介していきます!!

本記事の目次

 

ふくらはぎの筋肉
決め手は足首
ハーフポールバランス
V字スタンスカーフレイズ

 

 

⑴ ふくらはぎの筋肉

ふくらはぎの正式名称は、下腿三頭筋という名称で腓腹筋・ヒラメ筋という筋肉の総称です。膝裏からアキレス腱を介して踵の後ろについています。足関節の底屈の機能を持つので、カーフレイズというトレーニングで鍛えることができます。

2F65A442-3019-46CE-92F1-A895A09AEBD2-150x150.jpeg

でも、このカーフレーズトレーニングを何となくやっていてもキレイなふくらはぎは作れないんですね。

 

⑵ 決め手は足首

ご紹介するふくらはぎ痩せに大切なのが、腓骨筋・後脛骨筋のトレーニングです。

腓骨筋は、腓骨から足底・足趾に付着し後脛骨筋は、脛骨・腓骨の間から舟状骨・楔状骨・2~4中足骨についています。どちらも下腿三頭筋と同様に足関節の底屈の機能を持っていますが、これらの筋肉は足関節の安定性を高めてくれます。

この腓骨筋・後脛骨筋がうまく使えない、またはそれぞれのバランスが悪いと足関節が不安定になってしまうとウォーキングやジョギングなどで外側の下腿三頭筋ばかりが過度に張ってしまい、ふくらはぎがが太くなってしまうことにも繋がってしまいます。

その為今回は、下腿三頭筋をただ鍛えるのではなく、ふくらはぎ、いや脚全体を美脚にするための土台づくりとして、腓骨筋・後脛骨筋を鍛えて足関節の安定性を高めるエクササイズを紹介します。

 

 

 

 

  ピラティス&パーソナルトレーニング
【RISE personal training  gym 中目黒】

🏢〒153-0043 東京都目黒区東山1-4-13 ASA東山ビル6階
📞03-6412-7011
📩info@rise-personalgym.com
LINE🆔@vrt81701
💻https://rise-personalgym.com